(わらび)女声合唱団

 

 

 

   

 

 

 

(わらび)」は埼玉県の南端に近い、日本一小さいと言われている市の名前です。私達、蕨女声合唱団は19796月、有志7人でスタートして以来、いつも楽しく、明るく、積極的に「コーラスのよろこび」を求めて歌ってきました。

2000年、創立20周年記念演奏会で鈴木輝昭先生の「犀星緋歌」を、また2006年演奏会で信長貴富先生の「メロディーは誰の胸の中にもある」を委嘱初演できましたことは、私達の大きな誇りです。

歌う人も聴く人も「しあわせ」に導かれてゆく、そんな瞬間を心にきざんでゆきたい、できることならなるべく多く、と願っています。

 

 

 

 

H O M E